医療法人社団K2 北2条歯科クリニック                        Tel 011-206-3600 本文へジャンプ
高周波治療

 高周波を用いた治療法でジアテルミーとも云われています。
ジアテルミーとは「透熱療法・温熱療法」と訳され外科的ジアテルミー
内科的ジアテルミーに分類されます。


・外科的ジアテルミー
 高周波電流を身体に通電し身体の電気抵抗値から発生する
(ジュール)熱を利用する方法。
 治療としては、
   @歯の神経(歯髄)を取る抜髄
    根管内歯髄を熱で熱灼固定すると同時に殺菌も行います。
    (従来法に比べて治療効果はより確かで再発しにくい治療
    法です。)

   A感染根管治療では薬剤の代わりに熱消毒します。
   B歯周病治療では、歯垢・歯石除去、食事療法と併行して
    ポケット内を熱で殺菌と不良肉芽の掻爬を同時に行います。

    薬剤耐性菌も死滅させられるので、外科手術をせずに骨再
    生が得られる症例があります。(今までは抜歯していた歯が
    残せたり、延命効果を期待できる症例があります。)

・内科的ジアテルミー
  電磁波自体の作用に基づき電流を通電しない方法。
  電波を患部に照射して患部に電界を作り、毎秒51万回の高速
  で分子運動させます。この分子の衝突運動が分子間に摩擦熱
  を発生させ、その結果局部(病巣部)は約2℃ほど上昇します。
  これをマイルド加温と云います。
 温熱効果として、
   @微少血管の拡張→血液循環がよくなる。
   A痛覚閾値の上昇→鎮痛・鎮静作用
   B創傷治癒の促進
   C化骨促進作用
   D殺菌作用・抗毒素作用
   E抗炎症作用
  などがあります。


治療法としては、
   @歯周病治療は、ポケット外側から施術します。(外科的には
    ポケット内側から)
   A知覚過敏症治療は薬剤を使わずに、数分で痛みから解放
    されます。
   B口内炎・ヘルペスでは、痛みはその場で消失し治療までの
    期間は通常法の3分の1程度に短縮できます。